詳細を見る
  • ミャンマー料理 / 西洋料理 / その他
  • K.2000-20000

ダウンタウンにある新オープンのレストラン。
ボタタウンの通り沿いに位置し、外観も内装も程よくカジュアルで新しく、外国人でも気軽に入りやすいです。
シンガポールでの豊富な経験を生かしたシェフ兼オーナーが練りに練ったこだわりのメニューはどれも必見。
日中はミャンマー料理を、ディナーではイタリアンを中心に展開されています。
夕方以降は、日本人や欧米人など外国人のお客様が多いということで、リクエストに答えたメニュー設定だそうです。

ミャンマー料理の中で人気がありおすすめなのは、ミャンマーのマンダレー地方の伝統料理のあっさりした味付けのKho Taung NoodleとMandalay Mee Shay、そしてBiriyani(ビリヤニ)です。
とくに、ヨーグルトなどで具材をつけ24時間かけて仕込みをしたビリヤニは、濃すぎず薄すぎないほどよい味付けとほくほくのチキンで絶品。その人気は、オープン間もなくケータリングの依頼がくるほどなのだとか。
手間もかかるお手製ビリヤニが頂けるのは週3日(水・土・日)のみなので、要確認です。

ディナーメニューはパスタやピザ中心の展開ですが、中でもスタッフおすすめなのはLinguine with Clams(あさり貝のリングイネパスタ)です。
固めでほどよい歯ごたえのアルデンテスパゲティに、あっさりした味付けとソースに味のしみたあさりと茹でたトマトが混ざり、
本場イタリアの味をしっかり再現。ヤンゴンでこの味が食べられるのは、外国人にとっては嬉しいはず!

また何時であってもここにきたらぜひ試して頂きたいのが、フレッシュジュース。
コールドプレスできめこまかく絞られた100パーセントのフレッシュジュースはどれも爽やかかつ味がしっかりしていて、やみつきに。
とくにスタッフのおすすめは、ライム、グリーンアップルジュース、オレンジです。
暑くて疲れやすいヤンゴンの街歩きですが、ここのジュースで一気に疲労回復!


フルーツ、野菜はすべて地方直産の新鮮なものを使用し、水もすべてミネラルウォーターを使用するという、
安全と衛生面も徹底するシェフのこだわりが、店内の雰囲気と味にしっかりと現れています。

ミャンマーの油っぽい食事で胃が疲れたり飽きが出たりしている時にはここへ!

Four Tomatoes

周辺のおすすめスポット